ヘッダー
ヘッダー ヘッダー 小 ヘッダー 中 ヘッダー 大 ヘッダー
ヘッダー ヘッダー ヘッダー
ヘッダー English ヘッダー Portuguese ヘッダー 交通案内 サイトマップ
ヘッダー ヘッダー
ヘッダー
トップページ> がんについて> セカンドオピニオン
外来診療の流れ セカンドオピニオン 急患の方へ 健康診断・ドック 予防接種
医療福祉のご相談 女性相談 各種教室のご案内 施設のご案内 一般向け講演会
セカンドオピニオンとは セカンドオピニオンの内容 セカンドオピニオンの受け方


セカンドオピニオンとは、患者さんが現在の病状や治療方針において最良の選択をするために、治療を受けている主治医以外の医師に診断や治療方針について意見を求めることをいいます。当院では、患者さんの治療の参考にしていただけるようセカンドオピニオンを開設しています。


当院以外で治療を受けられている患者さんを対象に、
(1) 診断の確認
(2) 治療方針の確認
(3) その他の治療方法の確認とその根拠
などを聞くことができます。内容によってはお断りする場合もあります。
診療行為はいたしませんので、治療や検査を希望される場合は、かかりつけ医の紹介状を持参し一般外来を受診してください。

 

→セカンドオピニオンの手順についてはこちらをご覧ください。



1.対象となる方

患者さん本人、またはご家族の方で患者さんの意思を代行できる方です。ご一緒でも構いませんが、ご家族のみの場合は、ご本人の同意書が必要となります。
また患者さんが未成年の場合は、ご家族との続柄を確認できる書類(健康保険証等)が必要になります。

2.必要なもの

  • 現在受診されている主治医からの紹介状(セカンドオピニオン用診療情報提供書)
  • 検査データ
  • レントゲン、CT、MRIフィルム等の資料

3.費用

30分まで 10,800円/延長料金 30分ごと 5,400円
(セカンドオピニオンは自費診療です)

4.申し込み方法

完全予約制です。事前にがん相談支援センター(患者総合支援センター内)へ電話してください。
セカンドオピニオンの実施日については、お電話いただいた相談内容により、担当医を決め、患者さんやご家族の希望日時を踏まえ決定させていただきます。