1. TOP
  2. がんについて
  3. 緩和ケアについて

緩和ケアについて

このページを印刷する

緩和ケアについて

豊橋市民病院の緩和ケア

緩和ケアは、がんなどの病気を患っている患者さんやそのご家族等を対象とし、できるだけ「その人らしい」生活や人生をおくれるように支援するものです。

当院では、以下のような緩和ケア関連の取り組みを行っています。

緩和ケア外来

外来通院中の患者さんには、専門診療科と併せて緩和ケア外来に通うことができます。

緩和ケアチーム

入院中の患者さんには、医師・看護師・薬剤師・医療ソーシャルワーカーからなる多職種チームで全人的にサポートします。

緩和ケア教育

緩和ケアの普及と質の向上を図るため、院内スタッフ向けに緩和ケア教育を行っています。また、年に1回、地域の医療従事者を含めた緩和ケア研修会を開催しています。

WHO(世界保健機関)による緩和ケアの定義(2002年)

緩和ケアとは、生命を脅かす病に関する問題に直面している患者とその家族のQOL(Quality of Life)を、痛みやその他の身体的、心理社会的、スピリチュアルな問題を早期に見出し的確に評価を行い対応することで、苦痛を予防し和らげることを通して向上させるアプローチである。


緩和ケアは

  • 痛みやその他のつらい症状を和らげる
  • 生命を肯定し、死にゆくことを自然な過程と捉える
  • 死を早めようとしたり遅らせようとしたりするものではない
  • 心理的およびスピリチュアルなケアを含む
  • 患者が最後期までできる限り能動的に生きられるように支援する体制を提供する
  • 患者の病の間も死別後も、家族が対処していけるように支援する体制を提供する
  • 患者と家族のニーズに応えるためにチームアプローチを活用し、必要に応じて死別後のカウンセリングも行う
  • QOLを高める。さらに、病の経過にも良い影響を及ぼす可能性がある
  • 病の早い時期から化学療法や放射線療法などの生存期間の延長を意図して行われる治療と組み合わせて適応でき、つらい合併症をよりよく理解し対処するための精査も含む

                                (緩和ケア関連団体会議による定訳)



【リンク】(外部サイトへ移動します。)
◇ 国立がん研究センター『がん情報サービス』

   https://www.ganjoho.jp/public/index.html


◇ 特定非営利活動法人日本緩和医療学会『緩和ケア.net』

   http://www.kanwacare.net/