診療科・部門

救急科

診療科のご案内

救急科は救急外来センターに受診、救急搬送された患者さんを重症度、疾患の種類を問わず診療する診療科です。救急科の専門医を中心に、ガイドライン等に準拠した診療を目指しています。重症度が高く集中治療センター、救急入院センターに入院した患者さんにおいては当科の集中治療の専門医が各科と連携し、入院後の診療にも携わっています。
搬送される患者さんの特徴としては重症外傷の患者さんが多く(2020年: 402名)、当科の外傷の専門医が中心となって各科と連携し、救命および、より元気な状態で退院していただけることを目指しています。また心疾患、脳卒中、消化管出血など、早期の治療開始が重要となる他の病態においても、関係各科と密に連携し、質の高い救急医療を提供しています。また、当院救急外来センターの救急搬送応需率は約99%で当地域の救急搬送は極力応需しています。
以上のように当地域の方が突然重病、大きなケガをされた際に確実に受け入れ、適切な治療が受けられるような体制で救急医療に取り組んでいます。

代表的な疾患・治療

臓器・病態を問わず救急外来センターへ受診、搬送された患者さんが対象となります。初期診療を行い、緊急での治療が必要ない病状と判断された場合には翌日以降各科の外来受診をお願いしています。緊急での治療・入院が必要な病状と判断した場合には、初期治療後、病棟あるいは集中治療センターや救急入院センターに入院していただき治療が続けられます。救命救急センターとして診療に当たった重症病態の実績は以下の通りとなります。(2020年)

  • 来院時心肺停止(240名)
  • 重症急性冠症候群(110名)
  • 重症大動脈疾患 (35名)
  • 重症脳卒中(189名)
  • 重症外傷(403名)
  • 切断指、重症熱傷(13名)
  • 重症急性中毒(12名)
  • 重症消化管出血(186名)
  • 敗血症(113名)
  • 重症熱中症、低体温(30名)
  • 重症呼吸不全(36名)
  • 重症心不(31名)

現在実施中の臨床研究

豊橋市民病院救急科では、以下の臨床研究を実施しています。

更新日:2022年05月19日

管理番号
543
院内代表者名
平松和洋
研究の対象
救命救急センターを受診したAISスコア3以上の外傷を有する全患者
開始日
2020/09/02
終了予定日
2023/03/31

管理番号
567
院内代表者名
平松和洋
研究の対象
気道異物による気道閉塞をきたし救命救急センターへ救急搬送された全患者
開始日
2020/12/02
終了予定日
2023/03/31

管理番号
568
院内代表者名
平松和洋
研究の対象
集中治療室入室患者
開始日
2020/12/02
終了予定日
2024/03/31

管理番号
589
院内代表者名
平松和洋
研究の対象
2019年1月1日から2021年3月31日の間に当院救急外来で血液培養検査を行った患者
開始日
2021/03/03
終了予定日
2023/03/31

管理番号
618
院内代表者名
斗野敦士
研究の対象
敗血症
開始日
2021/08/04
終了予定日
2024/03/31

管理番号
630
院内代表者名
平松和洋
研究の対象
慢性肝不全急性増悪の患者
開始日
2021/11/10
終了予定日
2024/03/31

管理番号
631
院内代表者名
平松和洋
研究の対象
当院救急外来センターを受診し、感染症の診断を受けた患者
開始日
2021/11/10
終了予定日
2023/03/31

管理番号
632
院内代表者名
平松和洋
研究の対象
当院救急外来センターで迅速フィブリノゲン測定器(FibCare®)によるフィブリノゲン測定が行われた方。
開始日
2021/11/10
終了予定日
2023/12/31

管理番号
633
院内代表者名
平松和洋
研究の対象
当院救急外来センターに受診した重症外傷(Injury Severity Score 16以上)患者
開始日
2021/11/10
終了予定日
2024/12/31

管理番号
639
院内代表者名
斗野敦士
研究の対象
集中治療室に入室したCOVID-19と非COVID-19肺炎全症例
開始日
2022/01/05
終了予定日
2024/03/31

管理番号
652
院内代表者名
瀧川知穂(看護局)
研究の対象
救急外来に2回/月以上受診した65歳以上の患者
開始日
2022/03/02
終了予定日
2022/06/30

管理番号
668
院内代表者名
石井健太
研究の対象
熱中症で入院加療を要した患者
開始日
2022/05/11
終了予定日
2026/03/31

スタッフ

出身大学
自治医科大学
指導医
  • 日本外科学会外科指導医
  • 日本消化器外科学会消化器外科指導医
  • 日本肝胆膵外科学会肝胆膵外科高度技術指導医
  • 臨床研修指導医
専門医
  • 日本外科学会外科専門医
  • 日本消化器外科学会消化器外科専門医
認定医
  • 日本外科学会認定医
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本乳癌学会認定医
  • 日本内視鏡外科学会技術認定医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
その他
  • 日本肝胆膵外科学会評議員
  • 臨床研修協議会プログラム責任者養成講習会修了
  • 日本医療機能評価機構CVC研修会受講
  • 名古屋大学医学部臨床講師
  • 緩和ケア研修会新開催指針周知のための指導者研修会
  • 令和2年度都道府県災害医療コーディネーター研修課程修了
  • 日本内視鏡外科学会ロボット支援手術プロクター認定
出身大学
名古屋大学
指導医
  • 臨床研修指導医
  • 日本消化器外科学会消化器外科指導医
専門医
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 日本外科学会外科専門医
  • 日本外傷学会外傷専門医
  • 日本消化器外科学会消化器外科専門医
その他
  • 麻酔科標榜医
  • 日本外傷診療研究機構JATECコースプロバイダー
  • 米国外科学会ATOMコースプロバイダー
  • SSTTコースインストラクター
  • AHA-BLS・ACLSコースプロバイダー
  • Advanced MIMMSコースプロバイダー
  • 豊橋市民病院緩和ケア研修会修了
  • 医学博士(名古屋大学大学院)
出身大学
信州大学
指導医
  • 臨床研修指導医
専門医
  • 日本麻酔科学会専門医
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 日本集中治療医学会集中治療専門医
認定医
  • 麻酔科認定医
その他
  • 日本医師会ACLS(二次救命処置)研修修了
  • JATECコース修了
  • 麻酔科標榜医
  • 災害派遣医療チーム研修修了
  • JPTECインストラクター
  • ICLS・BLSコースディレクター
  • 日本麻酔科学会インフェクションコントロールドクター(ICD)
  • 日本医療機能評価機構 CVC研修会 修了
出身大学
福島県立医科大学
指導医
  • 臨床研修指導医
専門医
  • 日本循環器学会循環器専門医
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 日本集中治療医学会集中治療専門医
認定医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)認定医
その他
  • 医学博士
  • AHA-ACLSインストラクター
  • 日本救急医学会認定ICLS・BLSコースディレクター
  • 日本内科学会JMECCインストラクター
  • 「植込み型除細動器/ペーシングによる心不全治療」合同研修セミナー・学術大会教育講演履修
  • 令和3年度豊橋市民病院緩和ケア研修会修了
  • 愛知県救急業務高度化推進事業指導医講習修了
出身大学
福井大学