1. TOP
  2. お知らせ
  3. お子様のインフルエンザワクチンについて

お子様のインフルエンザワクチンについて

このページを印刷する

お子様のインフルエンザワクチンについて

患者様向け NEW

● ワクチンは「かかりつけ医」での接種をお願いしています。

● 当院に受診している患者様に関しましても、まずは「かかりつけ医」の先生にご相談していただくようにお願い申し上げます。
● 当院でのワクチン接種は、重症の基礎疾患があるなどの理由で「かかりつけ医」の先生では接種が困難と判断された患者さんに限らせていだだきます。

当院で接種することになった患者様への対応は以下のように致します。

【接種時】

平成29年11月1日(水)~平成29年12月22日(金)<予定>(平日の火曜日午後を除いた診療時間内)

【接種の手続き】
● 当院に定期通院中の患者様に関しては当院受診時に主治医にご相談ください。

● 「かかりつけ医」からワクチン接種を依頼する紹介状をお持ちの患者様は、まずは小児科受診の手続きをお取りいだだき、小児科医の診察を受けて下さい。
【接種日数】
● 13歳未満は原則2回(2~4週間間隔)
● 13歳以上は原則1回
【接種料金】
● 1回につき5,000円

卵アレルギーの方のインフルエンザワクチンについて

卵アレルギーがあるとインフルエンザワクチンの副作用が出やすいと心配される方がいます。
しかし、ワクチンに含まれる卵の成分はアレルギーを起こすとは考えられないくらい微量です。
また、インフルエンザにかかってしまうリスクにも配慮が必要です。
そこで国際的な勧告に従って当院では以下の様に対応しています。

 

【接種できない人】

● インフルエンザワクチン接種後にアナフィラキシー(じんましんのみでなく、呼吸困難や血圧低下などを認める)を起こしたことがある人
【接種できるが当院での接種を勧める人】
● 卵を食べてアナフィラキシーを起こしたことがある人
● 卵アレルギーといわれ、加工品も含めて卵をいっさい食べたことがない人
【開業医さんで問題なく接種できると考えられる人】
● 卵アレルギーの症状がじんましんなど皮膚症状のみの人
● 卵アレルギーといわれているが加工食品は食べている人

 

なお、当院では常にアナフィラキシーに迅速に対応できる準備をしています。
また、接種後30分間は院内で経過を観察させていただきます。


豊橋市民病院 小児科



一覧へ戻る

  • リクルートスマホ_リクルート
  • 看護局のご紹介スマホ_看護局のご紹介
  • 総合周産期母子医療センタースマホ_総合周産期母子医療センター
  • 手術支援ロボットダヴィンチスマホ_手術支援ロボットダヴィンチ
  • 地域がん診療連携拠点病院 がんに関する情報スマホ_地域がん診療連携拠点病院 がんに関する情報
  • 高度放射線棟スマホ_高度放射線棟