募集要項

言語聴覚士

正規職員(随時更新)

募集要項はこちら

職員の声

教育体制・キャリアアップについて

地域の中核病院であり、様々な疾患の患者さんと関わることができます。1年目は疾患別に段階的に研修をします。先輩療法士の指導のもと患者さんと向き合えるため、経験不足で自信のない1年目も、患者さんに不利益なくリハビリテーションを行える安心感がありました。1人の患者さんを2人の言語聴覚士が担当するため、2年目以降も先輩療法士に相談しやすいです。

働きやすさ・福利厚生について

1年目からしっかり有給をとることができ、残業代は分刻みで出ます。産育休をとることができ、男性療法士も育休をとれる風土があります。業務に偏りがないよう、日々調整がなされ、療法士同士で声を掛け合いながら仕事をしています。図書が充実しており、学会や研修会等へ出席する際に費用補償もされます。

仕事内容・やりがい・成長について

様々な疾患の患者様とコミュニケーション、食事等のリハビリテーションを行います。また、外来ではことばの遅れがあるお子さんの療育、発達支援を実施しています。成人分野では、自分の名前も言えなくなってしまった患者さんが名前を言えるようになった、挨拶ができるようになった等、日々の回復にやりがいを感じます。小児分野では、お子さんの成長を保護者と共に喜び合うことができます。

職場の雰囲気

後輩からの疑問、質問に真摯に向き合ってくださる経験豊富な言語聴覚士が在籍しています。理学療法士、作業療法士が近くで仕事をしており、リハビリ職種同士での連携がとりやすく、常に交流があります。
言語聴覚士同士でのやり取りも多く、風通しの良い職場です。

急性期病院で
働く

多様な症例を通じた新しい知識の獲得や技術向上の機会が多くあり、患者さんの劇的な回復を目の当たりにすることができます。

東三河の基幹病院として
地域を守る

東三河地域の医療の中心として、回復期や療養型病院、施設の療法士と連携し、地域一丸となって患者さんの回復に努めています。

チーム医療で
寄り添う

多職種カンファレンスやチーム医療に積極的に参画し、医師や看護師など連携を図りながら、患者さんの回復に貢献しています。

REQUIREMENTS

採用予定職種 正規職員(随時更新)
採用予定人員 採用の情報は本ホームページにて随時掲載予定です
勤務地 豊橋市民病院
問合先 〒441-8570
愛知県豊橋市青竹町字八間西50番地
豊橋市民病院 事務局 管理課 採用・研修担当
TEL:0532-33-6373(直通)/E-mail:hosp-kanri@city.toyohashi.lg.jp

TOP