1. TOP
  2. がんについて
  3. 地域がん診療連携拠点病院とは

地域がん診療連携拠点病院とは

このページを印刷する

地域がん診療連携拠点病院とは

がん診療連携拠点病院は、全国どこに住んでいても質の高いがん医療が受けられるよう、地域ごとに厚生労働大臣が指定した病院です。
がん診療に係る機能の充実や、診療連携体制の確保などを目的に、平成1821日付で「がん診療連携拠点病院の整備に関する指針」が通知され、当院も『地域がん診療連携拠点病院』に指定されました。
その後、令和元年10月に愛知県から推薦され、令和23月27日付で再指定を受けています。

cancerbaseR02.jpg