地域医療連携のご案内

地域のみなさんへ

かかりつけ医を持ちましょう

当院では、医療機関との機能分担、相互連携、高度医療機器の有効的活用を念頭に置き、市民のみなさんに対して効率的で質の高い医療を提供するため、患者総合支援センターを拠点として、地域の医療機関(診療所)と相互に連携し地域医療の向上に努めています。そこで、市民のみなさんが、お近くの医院・クリニックを「かかりつけ医」としてお持ちになることをおすすめしています。

当院では、紹介状をお持ちの方は、初診の場合は、選定療養費5,500円の負担がかからないというメリットがあります。「かかりつけ医」から事前に紹介患者システムにより予約をお取りのうえで受診していただければ、待ち時間も短く診察を受けることができます。

「かかりつけ医」は、風邪をひいたりケガをしたときに気軽に診てもらったり、日頃の健康相談などに応じていただける身近な医療機関のことです。また、「かかりつけ医」が専門的検査、手術や化学療法など大がかりな治療、入院が必要と判断した場合には、当院をご紹介いただき、当院の専門医が治療にあたります。その際に「かかりつけ医」が作成する「紹介状」をお持ちいただくことで、病状や服用している薬の内容などが詳しく分かり、当院での検査や診察がスムーズに進み、薬の重複投与もなくなります。

「かかりつけ医」を通じてCTやMRIなどの、当院で受けられる検査の予約を取ることができるため、当院に来院してスムーズに検査を受けられます。また、検査結果の説明は「かかりつけ医」から受けることができます。

当院は、急性期疾患(症状が安定する前)の患者さんや入院治療が必要な患者さんを重点的に治療することが責務だと考えています。このため、症状が回復された患者さんは、ご相談のうえで、かかりつけ医やご希望の医療機関へご紹介させていただきます。当院は、今後とも地域の医療機関との連携を深めてまいります。みなさんのご理解とご協力をお願い申し上げます。

各種相談について

病気やケガは私たちの生活に大きな不安や心配をもたらします。当院では医療ソーシャルワーカーが患者さんやご家族の方が持つこれらの問題を一緒に考え、安心して治療を受けていただけるように、問題解決のためのお手伝いをしています。

  • ※プライバシーには十分配慮します。
  • ※この相談で悩みのすべてを解決するものではありません。
    あなたの悩みを解消するための第一歩です。
  • ※医師の診察はありませんが、当日保険証をご持参ください。