1. TOP
  2. 部門紹介
  3. 一般外科

一般外科

このページを印刷する

スタッフ

平松 和洋

平松 和洋写真


職位

副院長
兼一般外科第一部長
兼救急科部長
兼救急外来センター長

出身大学 自治医科大学(S62卒)
学会資格・
教育等の資格
日本外科学会認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会認定医・専門医・指導医
日本乳癌学会認定医
日本内視鏡外科学会技術認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本肝胆膵外科学会肝胆膵外科高度技術指導医
臨床研修指導医
日本医療機能評価機構CVC研修会受講
名古屋大学医学部臨床講師
日本肝胆膵外科学会評議員
臨床研修協議会プログラム責任者養成講習会修了
緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会修了

深谷 昌秀


職位 一般外科第二部長
兼臨床研究管理室副室長
出身大学 名古屋大学(H7卒)
学会資格・
教育等の資格

日本食道学会食道科認定医
日本外科学会外科専門医・指導医
日本食道学会食道外科学会専門医
日本消化器学会消化器外科専門医
名大ネットワーク指導医講習会修了
日本消化器外科学会指導医
名大病院緩和ケア研修会修了
名大病院CLS講習会修了
最高質安全責任者(CQSO)養成研修修了
CQSO認定最高質安全責任者
CQSO認定医療安全管理者

青葉 太郎

青葉 太郎写真


職位 一般外科第三部長
兼救急入院センター副センター長
兼卒後臨床研修センター副センター長
兼専門医研修センター副センター長
出身大学 滋賀医科大学(H12卒)
学会資格・
教育等の資格

日本外科学会認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会がん外科治療認定医
日本内視鏡外科学会技術認定医
日本胆道学会認定指導医
マンモグラフィー読影医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
臨床研修指導医
医学博士
Robo-Doc Pilot 国内B級
日本食道学会食道科認定医

有元 淳記

arimoto.jpg

職位 一般外科副部長
出身大学 福井大学(H17卒)
学会資格・
教育等の資格
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
日本消化器外科学会専門医
日本外科学会外科専門医
臨床研修指導医
名古屋第二赤十字病院緩和ケア研修会修了
愛知県マンモグラフィ講習会受講

山口 貴之

山口 貴之写真


職位

一般外科副部長

出身大学 名古屋大学(H17卒)
学会資格・
教育等の資格

日本消化器外科消化器がん外科治療認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本外科学会外科専門医
日本消化器外科学会専門医
名古屋掖済会病院緩和ケア研修会修了
NPO法人日本がん検診精度管理中央機構教育・研修委員会マンモグラフィ更新講習会修了
NPO法人日本がん検診精度管理中央機構教育・研修委員会乳房超音波医師講習会修了
日本静脈経腸栄養学会TNTコース修了
産業医科大学産業医学基礎研修会夏季集中講座修了

石井 健太


職位 救急科副部長
兼一般外科副部長
兼救急外来センター副センター長
出身大学 名古屋大学(H21卒)
学会資格・
教育等の資格
救急科専門医
外科専門医
外傷専門医
消化器外科専門医
麻酔科標榜医
JATECコースプロバイダー
ATOMコースプロバイダー
SSTTコースインストラクター
AHA-BLS・ACLSコースプロバイダー
Advanced MIMMSコースプロバイダー
緩和ケア研修会修了

浅井 真理子


職位 一般外科医員
出身大学 金沢医科大学(H25卒)
学会資格・
教育等の資格

名古屋第一赤十字病院緩和ケア研修会修了
乳房超音波ガイド下インターベンションハンズオンセミナー受講
HBOC教育セミナー受講

西野 真史


職位 一般外科医員
出身大学 山梨大学(H27卒)
学会資格・
教育等の資格

日本外科学会外科専門医
名古屋掖済会病院緩和ケア研修会修了
マンモグラフィー読影認定医
乳房超音波講習会修了

鶴田 成昭


職位 一般外科医員
出身大学 杏林大学(H27卒)
学会資格・
教育等の資格

緩和ケア研修会終了
マンモグラフィ読影講習会受講
日本赤十字社認定後期臨床研修コース修了

稲田 亘佑


職位 一般外科医員
出身大学 名古屋大学(H27卒)
学会資格・
教育等の資格

日本外科学会外科専門医
第10回豊田厚生病院緩和ケア研修会修了

長谷川 琢哉


職位 一般外科医員
出身大学 名古屋大学(H29卒)
学会資格・
教育等の資格
BLS Provider受講

浅井 周平


職位 一般外科医員
出身大学 名古屋大学(H29卒)
学会資格・
教育等の資格
BLS Provider受講

石井 宏樹

geka_ishii2020.jpg


職位 一般外科医員
出身大学 獨協医科大学(H30卒)
学会資格・
教育等の資格
栃木県緩和ケア研修会修了

川島 賢人


職位 一般外科医員
出身大学 名古屋大学(H30卒)
学会資格・
教育等の資格

加藤 和樹


職位 一般外科医員
出身大学 三重大学(H30卒)
学会資格・
教育等の資格
中部労災病院緩和ケア研修会修了

浅井 一


職位 一般外科医員
出身大学 名古屋大学(H31卒)
学会資格・
教育等の資格

折原 薫也


職位 一般外科医員
出身大学 岐阜大学(H31卒)
学会資格・
教育等の資格

古山 剛広


職位 一般外科医員
出身大学 浜松医科大学(H31卒)
学会資格・
教育等の資格

中根 有登


職位 一般外科医員
出身大学 名古屋大学(H31卒)
学会資格・
教育等の資格

加藤 岳人

加藤 岳人写真


職位 一般外科医師
出身大学 名古屋大学(S55卒)
学会資格・
教育等の資格
日本外科学会認定医・専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本肝胆膵外科学会肝胆膵外科高度技術指導医
臨床研修指導医
名古屋大学医学部臨床教授
日本肝胆膵外科学会評議員
緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会修了

外来担当表

第1診察室午前 加藤和 川島 長谷川 心臓血管外科 小林
午後 加藤和 長谷川
第2診察室午前 藤井 平松
(肥満外科外来)
浅井真理子 藤井 浅井一
午後 藤井
乳腺外来兼務※)
平松
(肥満外科外来)
浅井真理子
乳腺外来兼務※)
藤井
乳腺外来兼務※)
古山
第3診察室午前 深谷 稲田 中根 西野 鶴田
午後 深谷 稲田 折原 西野 鶴田
第5診察室午前 加藤岳 石井 青葉 有元 山口
午後 石井 青葉 有元 山口
第30診察室午前 神経内科
(脳
外)
午後 神経内科
(脳外)

乳腺外来
乳がんをはじめとする乳腺の病気診断、治療をしています。
※ストーマ外来(人工肛門トラブルに対処する)は予約制で、週に2回です。

主な対象疾患

  • 消化器癌(食道・胃・大腸・肝・胆道・膵など)
  • 乳癌
  • 腹部救急疾患(急性虫垂炎、胆石、消化管穿孔、外傷など)
  • そけいヘルニア

その他、地域医療に必要な外科的疾患を幅広く取り扱っています。

特色

豊橋市民病院一般外科は、「がん」のような専門性を必要とする疾患から、急性虫垂炎や胆石、鼡径ヘルニアのような日常的疾患、外傷のような緊急手術まで幅広く、地域医療に必要な外科的疾患を取り扱っています。

診療に際しては、総勢15名以上の三河最大規模の外科スタッフをさらに2チームに分けて機動力を高めた体制で臨んでいます。

各チームでは日本外科学会認定の外科専門医を中心とした専門性を有する主治医と副主治医がペアとなって個々の患者様を診ています。その上で患者様に、より安心した入院生活を送れるように配慮するため、チーム全体でも患者様をケアする体制を敷いています。

手術件数は大変多く、毎日約5~6件の手術を行います。
2019年の手術総数は1797件で、そのうち約20%が緊急手術でした。

消化器疾患では、2019年は大腸がん手術が252例、胃がん手術が115例に行われました。大腸がんには幅広く、胃がんには早期がんを対象として、内視鏡外科学会技術認定医の指導のもとで腹腔鏡手術を採用しています。昨年は大腸がんには114例(全体の45%)、胃がんには36例(全体の31%)にそれぞれ腹腔鏡下手術が行われました。また2014年10月より「手術支援ロボットシステム」による直腸手術、2015年1月からは同胃手術が保険診療で実施できるようになり、2019年は胃では17件、直腸では16件施行しています。
手術支援ロボットシステム(ダヴィンチ)による手術の実施について(別のページへ移動します)

乳がん手術の数は年々増大し、2019年には137例に手術が行われ、うち47例には乳房温存手術が行われました。さらに腋窩リンパ節郭清を省略するセンチネルリンパ節生検が96例に行われました。また2013年からはインプラント+エキスパンダーによる同時乳房再建が保険適応となり、当院でも乳がん学会認定の乳腺専門医の指導により乳房全摘出症例に対して同時エキスパンダー挿入による再建手術も症例に応じて行っています。

当院は肝胆膵外科学会認定の高度技能専門医の修練施設であり、指導医の資格を持った専門医の指導のもと肝臓や膵臓の高難度手術が行われています。昨年の肝臓手術は41例、膵臓手術は36例でした。また、肝臓、膵臓手術でも腹腔鏡手術を導入し2019年は肝臓で16例、膵臓で2例の腹腔鏡下手術が行われました。

胆石症手術は2019年には244例あり、うち226例(全体の93%)は腹腔鏡手術でした。

成人鼡径ヘルニアは2019年には219例ありました。主に局所麻酔と鎮静剤により軽い沈静を行ってから手術を行います。治療はメッシュという人工筋膜を用いて修復を行っています。最近ではお若い方や、あるいは高齢であっても全身麻酔の危険性の少ない方などを対象に腹腔鏡下のヘルニア根治術も行っており2019年は32例に施行しました。

胃・大腸がんと乳がん患者様の一部では、東三河医療圏にある他の医療機関と連携して、退院後の共同外来診療を行うことを目的とした「地域連携パス」を利用しています。これにより当院への年間通院回数を減らせるとともに、患者様のかかりつけ医とのきめ細やかな診療連携が可能になりました。

現在実施中の臨床研究

豊橋市民病院一般外科では、以下の臨床研究を実施しています。

更新日:2021年09月01日

管理
番号
試験名院内
代表者名
研究の対象開始日終了
予定日
公開
文書
023 National Clinical Database (日本臨床データベース機構、NCD)における症例登録事業 平松和洋 外科手術症例 2011/
01/07

NCDについて

085 再発危険因子を有するStageⅡ大腸癌に対するUFT/LV療法の臨床的有用性に関する研究 平松和洋 組織学的に大腸癌(腺癌)と診断された症例 2012/
05/17
2022/
04/30

220 RAS遺伝子(KRAS/NRAS遺伝子)野生型で化学療法未治療の切除不能進行再発大腸癌患者に対するmFOLFOX6+ベバシズマブ併用療法とmFOLFOX6+パニツムマブ併用療法の有効性及び安全性を比較する第Ⅲ相無作為化比較試験 平松和洋 切除不能進行再発大腸癌 2015/
07/16
2023/
02/28

270 ダ・ヴィンチSi 手術システムを用いたロボット支援腹腔鏡下胃手術の有用性と安全性を検討する臨床研究 青葉太郎 胃ならびにその隣接臓器の良・悪性腫瘍 2016/
07/14
2022/
03/31

395 尿中代謝物を用いた診断マーカーの探索 平松和洋 成人悪性腫瘍、小児悪性腫瘍、先天疾患でR0切除予定の患者 2018/
09/05
2022/
03/31

474 膵頭十二指腸切除術におけるトラネキサム酸投与の術中出血抑制効果に関する研究 平松和洋 膵頭十二指腸切除術を受けた患者 2019/ 08/15 2026/ 12/31
493 十二指腸癌外科的切除症例の臨床病理学的因子と予後に関する研究 平松和洋 十二指腸癌に対して外科的切除を施行された症例

    2020/
01/08

2021/
12/31
PDF(322KB)
511 AIによる画像診断(病理・放射線)についての研究 平松和洋 腹部造影CTを撮影し、イレウスもしくは腸閉塞と診断された患者

2020/
05/13

2022/
03/31
PDF(494KB)
564 リキッドバイオプシーを用いた切除不能RAS野生型大腸癌に対する抗EGFR抗体の効果予測 平松和洋 抗EGFR抗体を1次治療として投与する切除不能RAS野生型大腸癌

2020/
11/19

2023/
12/31
609 上腸間膜動脈閉塞症例の治療成績についての検討 青葉太郎 上腸間膜動脈閉塞症と診断された患者

2021/
07/07

2022/
04/01
PDF(335KB)
622 シンバイオティクスの腸内環境改善効果が大腸癌の腫瘍微小環境に及ぼす影響に関する研究 青葉太郎 大腸癌に対して原発巣切除を予定している患者

2021/
08/25

2028/
03/31

フロア案内

フロア案内画像