診療科・部門

眼科

重要事項

<重要>眼科患者さんの受け入れについて、ご理解ご協力をお願いします。

現在外来診療について下記のとおり制限させていただいております。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

【診察を行う方】
・再診予約のある方
・他の医療機関からの紹介予約がある方及び、他の医療機関からの紹介状を持参した方
・院内の他科より紹介のある方

診療科のご案内

白内障、緑内障、網膜剥離や糖尿病網膜症を始めとする網膜・硝子体疾患などの手術的治療、眼先天異常の診断・治療、斜視・弱視の診断・治療、他科との連携で全身疾患と関連した眼疾患の診断・治療、ぶどう膜炎や視神経疾患の診断および入院治療、各種レーザー治療、前眼部や眼底写真を使用した説明などを行っています。

外来担当医表

第1診察室午前長谷川長谷川長谷川長谷川長谷川
午後白井
(予約のみ)
第2診察室午前榊原榊原榊原
午後
第3診察室午前丸山丸山丸山丸山
午後
第5診察室午前平田平田平田
午後
第6診察室午後稲見稲見稲見稲見稲見
午後

代表的な疾患・治療

  • 白内障
  • 緑内障
  • 網膜・硝子体疾患
  • ぶどう膜炎
  • 視神経疾患
  • 眼先天異常
  • 斜視・弱視
  • 眼瞼・結膜・角膜疾患など外眼部疾患

その他

散瞳薬を用いて眼底検査をすることが多いので、受診に際してはご自身での車の運転を避けてください。
診察には時間がかかりますので、ご承知おきください。
病診連携を積極的に進めていますので、ご利用ください。

クリニカルパス

クリニカルパス(クリティカルパス)とは、特定の疾患、手術、検査毎に入院中に実践する治療・検査・看護・処置・指導などをスケジュール表にまとめたものです。

斜視手術-小児用(入院期間:3日)

睫毛内反症-小児用(入院期間:3日)

現在実施中の臨床研究

更新日:2022年11月02日

管理番号
687
院内代表者名
平田憲史
研究の対象
白内障・網膜手術が必要とされるすべての疾患(代表疾患として、網膜剥離・増殖硝子体網膜症・糖尿病網膜症・黄斑円孔・黄斑上膜・硝子体出血)
(対象となる方からは直接同意を得ています。)
開始日
2022/08/03
終了予定日
2025/03/31

スタッフ

出身大学
山梨医科大学
指導医
  • 臨床研修指導医
専門医
  • 日本眼科学会眼科専門医
その他
  • 身体障害者福祉法の指定医師(視覚)
出身大学
名古屋大学
専門医
  • 日本眼科学会眼科専門医
出身大学
三重大学
専門医
  • 日本眼科学会眼科専門医
その他
  • 医学博士(名古屋大学)
出身大学
東北大学
その他
  • 豊橋市民病院緩和ケア研修会修了
出身大学
名古屋大学
その他
  • JCHO中京病院初期臨床研修プログラム修了