1. TOP
  2. がんについて
  3. 緩和ケア外来

緩和ケア外来

このページを印刷する

緩和ケア外来

緩和ケア外来について

がんの病状や治療に伴うさまざまなつらさのある外来通院中の患者さんに対して「緩和ケア外来」を設置しています。
がんの治療時期に関わらず、その人らしい生活をおくることができるようサポートします。

緩和ケアチームカンファレンスイメージ
緩和ケア外来スタッフ
  • 医師(からだ専門の医師)
    痛み・吐き気・息苦しさなどのからだの症状が和らぐよう支援します。
  • 医師(こころ専門の医師)
    不眠・気分の落ち込みなどのこころの症状が和らぐよう支援します。
  • 看護師
    からだに出現している症状や生活の困りごと、不安や気持ちのつらさなどが和らぐよう支援します。
  • 薬剤師
    薬の効果を最大限に引き出せる使い方の提案、副作用の予防など安心して薬が使えるよう支援します。
  • 医療ソーシャルワーカー

 医療費や仕事など療養生活上の困りごとが解決するよう支援します。

診察日
 相談応需
費用について

 健康保険診察となります

緩和ケアチームに診察を希望される場合

 かかりつけ医や当院通院中の方は主治医や外来看護師までお申し出ください。
 *完全予約制ですので、緩和ケア外来を受診するにはかかりつけ医や主治医からの紹介が必要となります。

問い合わせ

 がん相談支援センター(電話 0532-33-6290)